ローンは買い物をする前提だね

【 2014-08-26 】

キャッシングとローンの違いをご存知ない方が多いようです。キャッシングがただ単に資金調達することであるのに対して、ローンは買い物をすることが目的になります。分かりやすく例えるなら、住宅やマイカーの購入、エステなどの美容に関するサービスの購入などをイメージすると良いでしょう。つまり、買い物をするために必要な資金を借りて支払い、それを毎月少しずつ返済していくことがローンなのです。何を買い物するかも限定されていますし、使用目的によって金利もかなり違います。住宅などは金利優遇もあり低金利でお金を借りることができますが、車は金利が高いことで知られています。一方、キャッシングはと言えば、お金を借りますが使用目的は限定されていません。借りたお金は、好きな用途に使うことができるのです。これにしか使ってはいけないというような縛りはありません。金利も、何のために使ったから高かったり、逆に安かったりということはありません。

このページのトップへ